富士山八合目からのパチリ・・・

今年はいつにも増して極暑の夏となっています

既に体調を崩す患者さんを少なからず見掛けますが、今日からようやく八月

残り一か月?使える手段を総動員して何とか上手に乗り切りましょう


という事で、我が家の娘は今年も富士吉田口、八合目の山小屋でバイトをしています

バイトの暇を見つけては撮影した八合目からの写真です


下界の暑さを少しでも和らげて呉れば良いのですが・・・


先ずは一番最近の写真です
台風一過、山肌に掛かる二条の虹


1532869920275.jpg

その他もろもろ・・・朝焼け・夜景・山頂から望む河口湖 etc.


2018-07-01 22 08 11 (1).jpg



2018-07-01 22 08 11.jpg


2018-07-01 22 08 06.jpg


1532300514153.jpg

そして、山小屋に掛かる雲


1532300491627.jpg
今年は流石の富士山でも、去年と比べ 「あっちぃ~」 そうです

皆様無理をせず、疲れた時はダラダラとお過ごしください

GW 台湾弾丸ツアー

今年のGW後半、初めての台湾へ出掛けてきました。

今回は時間的にも弾丸でしたが、後半GW開始と同時に早朝羽田発のANA
に飛び乗り、いざ台湾松山空港へGo!・・・・

DSC01516.jpg
3時間余りで着いた台湾は、緯度的にも石垣島と近い事もあり、予想通り
蒸し暑く歓迎してくれました

先ずはホテルに入り、近所で飲茶の後、タクシーに飛び乗り台北から
約一時間の九分へ


九分・・・ご存知の方も多いと思いますが、台湾観光初心者のメッカにして、
千と千尋のモデルとなった古い町並みが広がります

この光景ご存知ですね?
DSC01536.jpg
その夜景ですが、こちらの方が更に千と千尋チック

180505_0045.jpg

お土産屋さんの店先にも、見覚えの有るあの方たちが・・・

DSC01522.jpg
その後日没まで楽しんで再びタクシーに飛び乗り、士林夜市へGo!

DSC_0715.jpg
辺り一面に漂う八角の匂いと、ひときは強烈な臭豆腐の匂いに圧倒され、
楽しみにしていた食欲も腹半分ほどで終了


という事で、台湾一日目は深い帳の中へ・・・・

空けて二日目は地下鉄に乗って龍山寺へ

DSC_0718.jpg
台北の地下鉄網は近代的で、奇麗に整備された駅と、数分と待たずに次々と来る電車は東京並み
そしてチケット販売機は、日本語をはじめ四ヵ国程の選択が出来る素晴らし
さ!之は東京オリンピックに向けて見習う必要大!です

で、着いた龍山寺は一つのお寺の中に100以上の神様が祭られる台湾一の
パワースポットです

DSC01575.jpg
しばし神頼みを・・・・

そしてお決まりの散策ですが、お寺を出てすぐの路地の奥にある
福州元祖胡椒餅

DSC_0719.jpg
ピリ辛の味付けが美味しゅうございました

という事で、何だか台湾初心者女子のブログの様に成って来たので続きは
またの機会に・・・・


実を言うと、台湾と言う国は大学病院時代の大変想いでの深い患者さん
の故郷です
そんな患者さんの国を一度見てみたいという気持ちもあり、今回のダンガン旅行を非常に楽しみにしていました

今回は本当に稀に見る弾丸観光旅行でしたが、次回機会が有ればもう少しゆっくりとこの国を堪能してみたいと思います

次回のブログは、こんな所から・・・・?

DSC_0739.jpg

春は其処まで・・・

二月は電車に乗り、二週続けて熱海詣でをしてきました

二回目はたまたま帰省していた娘も同行しましたが、その娘の撮った春の気配を・・・




1519793935208.jpg


1519793963912.jpg

場所は熱海市内、糸川沿いの桜並木ですが、訪れた時には既に桜まつり最終日でした

熱海と言えば 「梅園」 と思って居ましたが、満開は過ぎたと言え、なかなかの見事な桜並木に得をした気分です

それにしても、熱海桜は河津桜よりも数週間も早咲きなんですね


河口湖の結氷

今日は久し振りに家内とプチドライブをしました。

目的は河口湖での昼食ですが、食事の後湖畔をぐる~っと一周すると・・・




LRG_DSC02704.jpg
湖面の日陰側は見事に結氷していました

丁度曇りかけた空とのコントラストに、思わず一枚

雪景色

関東では久し振りの大雪だった先日、武蔵野の片隅で学生生活を送る娘からの便りです。

大学構内での描写です。



1516626497946.jpg



1516626521480.jpg



1517148535689.jpg

すっかりと雪国の風情です。


インフルエンザも今がピーク。
あともう少しの辛抱です!
なお一層のウガイ手洗いのお願いします。

一富士、二鷹・・・

新年開けて初のブログです

先日TV(ブラタモリ新春スペシャル)を見ていた処、初夢の定番一富士、二鷹、三茄子とは何か? ・・・

一富士はご存知の富士山
三茄子は三保の丸茄子(三保と言う所が肝です)

そして、二鷹のタカは・・・・これが空飛ぶ鷹ではなく、愛鷹山の鷹とは初めて知りました

全ての由来が、晩年を駿河の国で過ごした徳川家康に由来して居るとか・・・・

と言う事で、沼津近辺在住の我々にとって、此のすべてが身近にあるという事になります

ありがたや・・・・!?

今回はその一番の富士の写真で、お目汚しを・・・

DSC02670.JPG

駿河平にて

今日の診療が終わってから、駿河平まで散歩に出かけてきました

ブッフェ美術館の前のつり橋を一つ渡り、橋の下にある小さな池のほとりの風景です


DSC02599.JPG


DSC02602.jpg


DSC02622.jpg


DSC02605.jpg
此処は意外と知られぬ紅葉の穴場と思って居ます

三年前の秋は池に写る見事な紅葉が堪能できましたが、さて今年の出来は如何な物か?

人にはどうしようもない事だけに、本当の一瞬を見つけるのは難しい事です

年の瀬

先日東京へ出掛けた際、恒例となっている数寄屋橋販売所、第一窓口でジャンボ購入をしました

DSC_0575.JPG
之から年末恒例の、妄想月間に入ります


で、ジャンボ購入の興奮も冷めやらぬまま(?)丸の内商店街へ物欲発散の為お出かけです

そこは光の渦に溢れています

IMG_20171130_183114_947.jpg
これほどに明るい夜の光景は、日頃ライトの消えた商店街ばかり見ている田舎者には眩しすぎます


この光に威圧され、お目当ての買い物もそこそこに退散ですが、とどめは近道に通り抜けたキッテに在りました

IMG_20171130_185853_815.jpg
まさに夜の蜃気楼!?ビルの中に眩いばかりに輝くツリーの出現です
天井には満天の星

本当に東京の夜は刺激的です!
で、田舎者は駅弁を買って退散とします

晩秋 or 初冬?

つい先日まで前例の無いほどの夏日が続いていましたが、途端に冬の到来ですか?

この陽気の急変に伴い、咽喉風邪・胃腸風邪までが増え始めています

そろそろ冬の準備として、例年の如くウガイ手洗いをお願いします


という事で、つい先日までは

1411827260082.jpg





















こんなでしたが、気が付けば此奴まで寒そうに布団で寝ていました

LRG_DSC02460.JPG

IMG_20171016_222118_758.jpg
犬は喜び庭駆け回る・・・・ってのは嘘でしょうか?

夏休み総括

今日8月14日より通常診療再開です

今年は沖縄本土で、四泊五日の夏休みを堪能させて頂きました

始めの二日は那覇市内に滞在し、今回初となるケラマブルーで有名な慶良間諸島まで高速艇で40分の旅へ出ました

湾の外れにある小高い岩肌の丘からは、ケラマブルーとグリーンの織りなすグラディエーションを堪能できます


DSC00996.jpg


DSC00997.jpg
その岩の下に回ると、何千年?掛かるのか、波が削った通路が幾つも存在します


DSC01012.jpg

DSC01000.jpg

その後はレンタカーを使い、恩納村へ移動
その道すがら、お気に入りの沖縄蕎麦屋で昼食

DSC_0342.JPG
数あるそば店の中でも、此処のソバとジュシーは飛びきりかと!?
(写真が傾いてるのは何故?)

そして到着の恩納村では・・・・・
文字通り何もせず、唯々ボッ~~~~~

ですが、帰路はドライブを兼ねて、海中道路の先にある宮城島からの眺望を楽しみ・・・

DSC01086.jpg
命の洗濯をして家路へ着いたのでした

毎度の事ながら、小学生の夏の絵日記調報告で恐縮です
はたまた、海ばかりの写真で芸の無い事www.


今回も皆様には御迷惑をお掛けしましたが、こんな洗濯あってこそ・・・
誠に勝手な話では在りますが、今後ともご容赦の程お願いします m(_ _)m

アイテム

  • 1532300491627.jpg
  • 1532300514153.jpg
  • 2018-07-01 22 08 06.jpg
  • 2018-07-01 22 08 11.jpg
  • 2018-07-01 22 08 11 (1).jpg
  • 1532869920275.jpg
  • DSC_0739.jpg
  • DSC_0719.jpg
  • DSC01575.jpg
  • DSC_0718.jpg
Powered by Movable Type 4.261

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。